「ほっ」と。キャンペーン

Arubeへ・・(愛をこめて・・)

unumasow.exblog.jp
11歳と7日で生涯をとじたアルベ(ラブラドールレトリーバー)の2年間にわたるリンパ腫との闘病記録
by unumasow
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 08月 01日 |
Arubeのブログを開設してから1年半近く経ちました。
時間のある時に・・
と思いながら、何から書こうか・・・
なんて実は、思いだす事に少しの不安と、
Danへの遠慮もあったのかなぁ・・・。

このブログの再開には、"リンパ腫"という病気が、きっかけとなりました。
Danのブログのお友達から、
"リンパ腫と戦っているワンコに輸血が必要です。。。"の
呼びかけに無条件に反応した私・・・。
鮮明にArubeの記憶が蘇りました。

"リンパ腫"という言葉&文字に異常な反応を示す自分が、時々、怖くなる私・・・。
まだ、Arubeの事。。。ふっきれてないのかなぁ・・・。

「そろそろ、始めてくださいよ~!!」のArubeからのサインかもしれない。。

少しずつ、進めて行こうと思います。


1994年7月
初めて私がArubeに会ったのはこの頃です。
義父の還暦のお誕生日のお祝いで、主人の3姉弟からのプレゼントでした。
でも義父には誕生日のパーティまでは絶対に内緒だったので、
義姉が飛行機で東京からArubeを連れてきたのを引き取りに行ったのは私でした。
蓋付きのバスケットに入って、生後60日のArubeがはるばる東京から関西へ
飛行機に乗ってやってきました。
そして知らない私の車に乗せられて、義父にばれないように我が家へ。。。
そして、誕生日当日まで3日間、我が家で預かりました。
無事に義父にプレゼントした時のArubeです。

f0225491_2251156.jpg


あとから考えたら、この時からArubeと共に暮らす事は決まっていたのかも・・・

義父へプレゼントした後は、義理の両親のワンコだったので、
あえて、あまりArubeにはかかわらないようにしていました。
(当時、隣に住んでいましたので・・・)

でも、義理の両親が旅行に行く時などは、Arubeの世話は私が担当。。
休みに日には主人と川に連れて行ったりした事もありました。

それから、約1年半ほど経ったある日。。
両親から話があり。。
Arubeをこのまま飼って行く事が困難だと・・・。
Arubeはとても大柄で、力も強く、今から考えれば運動が足りていなかったんだろうけど、
とにかく悪い。。イタズラが絶えなくて、言うことをきかない。
実際に面倒をみていた、小柄な義母にはかなり無理が・・・

この日からArubeは我が家のワンコとなりました。。

f0225491_2220224.jpg


我が家で飼うことになった時、Arubeは1歳9カ月。体重50キロ。。。。
by unumasow | 2011-08-01 22:24 | ワンコ |